2012年06月30日

期待した俺が馬鹿でした

DSC04324ss.jpg
(DSC-RX100 / 59mm 相当 / 万博記念競技場 / ACRで彩度減少・周辺減光)

今日も試合開始早々から失点。
7分で2失点、20分で3失点目。
この前、水曜日の試合と一緒のパターン。

雨が降る中、観戦しに来ている1万4千人の観客に申し訳ないと思わないのかねぇ。
もうね、ハッキリ言って、チームの気力みたいなものが緩んでるんじゃないか。
毎度学習能力のない試合をやっているなんて、金をもらう資格がないんじゃないか。
同じ過ちを何度もやってたら、こちとらドンドン契約を切られて、おまんまの食い上げになるのに、良いご身分だ。

と、言いたくなるくらい。
どうなっても応援はするとは言うけれど、同じくらいフザケンナよ、とも思う。

もう1点取られたら、明日から出かけることもあって帰ろうと思っていたが、
ガンバペースになって1点返し、前半終了間際のロスタイムにさらに1点返して1点差。

この2点目は良かった。
こういう雨が降ってピッチもボールも滑りやすい状況では、シュートを枠に打って詰めるのは絶対狙うべきだろう。
柏なんか DFの裏狙い、藤ヶ谷の不安定なセービング狙いがアリアリだった。

しかし、前半のうちに1点差。
水曜日は同じように 20分で2点入れられたが、前半のうちに1点返して後半に同点に追いついた。
勝てなかったが、勢いはあった。

そして今日は3点入れられたが、前半のうちに2点返して1点差。
ガンバペースな時間帯もあったし、これはもしかしたら…
このところ好調な柏に勝てれば降格圏内脱出はもちろん、中位くらいには…

などと思っていたハーフタイム。
しかし終わってみれば、2−6。

後半スタートから2人入れ替えて、きっちり修正し、狙いを定めた柏。
ワンパターンな交代策でしかなかったガンバ。
監督の差をマジマジと見せつけられた。
松波監督辞めろとは言わないけど、差は否めない。

残留を思うなら監督交代が必要だと思うけど、
正直言えば、今シーズンの結果、J2 に降格しても良いと思ってるので
松波監督の経験値を稼ぐターンでも構わない。

降格でもしないと、フロントのカスどもは目が覚めないと思うし(それでも覚めないかもだが…)、
選手編成も含めて色々と新しく始まれるんじゃないかと思うからね。
下手に残留して、また訳の判らん中途半端な状況が続くよりは良いかもしれんと思ったり。

サポーターもね、特に強くなってから好きになったガンバファンの人にとっては
夢の時間が終わったことを認識してもらい、幻想を破壊してもらえるんじゃないかと。

近年、なんか他サポに対して妙に上から目線の人も増えて、
「お前が活躍したわけでもないのに、なんでそこまで他クラブに偉そうなんだ?」と思う人も多数いるし
そういうアホの拠り所が消えるのも悪くないと思ってる。

「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」じゃないけれど
プライドも何もかも捨てて、一からやり直す時期かもしれないと思う昨今であるし、
そんなことを思わされるゲームであった。

DSC04334ss.jpg
(DSC-RX100 / 77mm 相当 / 万博記念競技場)

とりあえず今日も雨は止まなかった…
ガンバの雨は、いつか止むのだろうか…



posted by だぶる☆えっち at 23:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年06月29日

梅田へ行く前にちょっと赤福氷を

in Akafuku Isuzugawa shop
(DSC-RX100 / 37mm 相当 / 赤福五十鈴川店)

Kakigori (Akaukugori) and Akafuku mochi
(DSC-RX100 / 28mm 相当 / 赤福五十鈴川店)

a pump  and Akafuku shop
(DSC-RX100 / 100mm 相当 / 赤福五十鈴川店)

どこぞの京都写真ブログとか、とあるガンバサポ女性の写真ブログのように
小粋な文章と写真で構成でもできれば良いのでしょうが、そんなものはない。

というか、昨日帰ってからブログを書こうとしたのだけれども、
やることを片付けてから写真をレタッチしたところで眠気限界。
なので、一日遅れ。

おまけにちょっとアレコレ書いてる余裕もないので、
昨日は、ヨドバシカメラ梅田へ行く前に赤福氷が食べたくなって伊勢神宮の赤福へ行って
赤福氷と赤福を涼やかな風通る店内で食べて満足でした。終わり!




posted by だぶる☆えっち at 23:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年06月28日

窓の向こうの電車?

train in the window
(DSC-RX100 / 138mm相当 / 全画素超解像ズーム x1.375倍使用)

今日はどうせ何か撮るようなこともないだろうと思ったので、某所を通りがかりに窓の反射でパチリ。
最初は単なる反射の風景を撮ろうとしたのだが、どうせだったら電車も入るはずだと思ったので、こんな感じで。

本当はこれが微妙な気がしたので、もう少し電車を大きく撮れる位置へ移動して撮ってみたのだが、
帰ってから見てみると大きく撮れば良いってもんじゃなかったのでボツ。
構図ってのは他人の評価以前に、自分の心のなかだけでも思うように行かないものだ。

ちなみに、電車は背後なのでシャッタータイミングは基本的に音だより。
音が聞こえてきての予測、来たっ!と思った瞬間のレリーズ反射速度。
速すぎても遅すぎてもダメ。

DSC-RX100 のレリーズは結構文句をいう人も多いくらい軽いのだが、こういうのを撮る時には軽いのに限る。
ってか、他のコンパクトデジカメが無駄に重かったりストロークありすぎる。
ボディが軽く小さいのにレリーズが重かったりストロークがあると手振れの原因になるだけ。良いことない。

ま、そういう意味でも DSC-RX100 は好みだ。
不満もあるけど、なかなか文句言えなくなってきた(笑)
でもやっぱりグリップだけは何とかしたいね…
方法はなくはないんだけど、下手なものを付けるのはもっと嫌だしね!


で、メインブログの方の更新は噂のあった EOS 7D ファームウェアアップデートの正式発表。

3年目の本気・噂の EOS 7D 大幅強化ファームウェア・アップデートが本当に来る!!

ホントまぁ EOS 7D を使い倒してる人には嬉しい話だと思う。
特に RAW 連続撮影コマ数の増え方は、通常のファームウェアアップデートでは有り得ない。
まさしく「どうなってんの?」という増え方だ。

たぶん、RAW の圧縮アルゴリズムが変わり、圧縮率が高くなったことが理由ではないかと推測するが、本当のところは判らない。
どこかのメディアが取材して聞いて欲しいよね。
ガードの堅いキヤノンだから「残念ですが、お答えできません」の可能性は高いが。

まぁなんにせよ、嬉しい話ですよ。
DSC-RX100 の高感度の適当サンプル画像でも載せようと思っていたのだが、こちらに差し替え。
記事は先日から準備してあるので、また週末の更新にでも。

タグ:DSC-RX100


posted by だぶる☆えっち at 23:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。