2012年08月31日

ビル群の谷間から

the sky in Umeda
(NEX-7 + Tamron 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC / 28mm 相当 / 梅田)

今日は午前中から客先とのアポで梅田へ。
午後、所用が終わってブラブラとカメラ屋めぐりをしている間に一枚。
久しぶりに NEX-7 を、タムロン Model B011 を持ちだした。

NEX-7+タムロン高倍率ズームを持ちだしたのはとある場所で、ちょっとテストをしたかったのだけれども、
条件的に夕方帰り際に行ってテストしよう…と思いつつ、落ち合った友達とお茶していたら
夕方雷雨の雨雲が接近しているのが判ったので、速攻で帰宅してテストできず。
試したかったことは、急ぐものではないから良いんだけどね…

写真を撮った時には雲ひとつない天気…と言いたいところだけど、
例によって大阪平野の周囲には既に雲がモクモクと湧いていたのだけれども。

で、明日は(たぶん)鳥栖行き。
九州で2泊して、帰りはまた LCC のピーチで帰ってくる。

ので、バックはビジネスボストン程度に収めて、
持っていくカメラは迷いつつ EOS 7D+タムロンの高倍率ズーム 18-270mm (Model B008)。

Twitter にも書いたけれど、正直 NEX-7 + 18-200mm (Model B011) と迷っているんだけどね…
レンズは、ほぼ同重量だけど、ボディが3倍近い差、500g は違うからねぇ…

とはいえ、AF は比べる以前のレベルで EOS 7D だからねぇ。
キチンと合焦すれば、精度は NEX の方がいいけれど、条件が悪くなるとキチンと合焦する率がねぇ…
ファインダーも撮ってる感じも含めてストレスが少ないのは EOS。

しかしまぁ、1.4kg 程度のセットで重いとか言うようになった自分が情けないわ。
とか思いつつ、明日は早起きなのでこの辺で。

今日から Photoshop を CS6 に切り替えて、RX100 に対応した ACR 7.2 の RC版を突っ込んだけれど、
今日は RX100 を持ち歩いていたけれど、何も撮ってなかったわ…



posted by だぶる☆えっち at 22:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年08月30日

パンケーキと飛行機と私

DSC06701ss.jpg

DSC06702ss.jpg

DSC06704ss.jpg
(以上 DSC-RX100 / 宝塚パンケーキ専門店 Voila Cafe)

以前から、連れて行け〜、行きたい〜と言われていた宝塚のパンケーキ屋へ。
随分前に駅前が一新されて小洒落た感じになった宝塚駅前だが、
JR 宝塚の北口はそんな雰囲気が微塵もない郊外の小さな住宅街駅風。

ま、かの八王子ですらちょっと前までは南口に対して北口は驚くほど何もなくて
何かの用事で北口に初めて降りた時には、駅を間違ったのか本気で焦った覚えがある。
そんな感じだ。

ともあれ、古臭いビルの一階にあるパンケーキ専門店。
店に一歩入ると、予想はしていたが、店中オバハンで占められていて、姦しい。
まさに、姦しいの言葉がピッタリあって、それ以外の言葉の存在余地がない。

そんな雰囲気にたじろぎつつも、店員に「2人」と告げると、既に2グループの待ちがあるという。
正直いくらパンケーキが美味しくても、このオハバンとババアで埋め尽くされた空間で食う気は皆無なのだが、
まぁ仕方ない。我慢だ。

ということで、受付をして、2グループの待ちがある割には誰も待ってないと思ったら、
用意ができたら携帯に電話するという。
まぁ、奥様方はその間に買い物でもするのだろう。

あの様子じゃ3組目とはいえ1時間くらい待たされるかも…と思ったが、30分もしないうちに電話がかかってきた。
再び店内に入ると、空席も出ているようで、きっと何かのオバハン大集団がいたのかもしれない。
ってか、店内はそんなに狭くはないのだが、座席がゆとりある配置になっていて、20人強で満席になるような感じだ。

ともあれ、始めてきたパンケーキ屋なのだからプレーン…
と思ったが、季節限定の「桃とヨーグルト&マンゴーソースのピーチシャーベット添え」に目が行ってしまった…
大好きな桃とマンゴーの組み合わせ、そして季節限定…仕方ない。

その「桃とヨーグルト&マンゴーソースのピーチシャーベット添え」が写真一枚目。
全体的にあっさりしていてフルーツとの相性もいい。
まぁ、パンケーキと組み合わせる必要はどこにもないけど、美味しい。

チョコ大好きな連れは「モカブリュレとチョコデコレ」(写真2枚目)。
もう1つ迷っていた「焼きりんご」は作るのに 40分くらいかかると言われて断念していた。
…のだけど、

「いま注文すれば、1皿目食ってる間に焼きりんごもできるんとちゃう?」

と言ったら注文していた。その「焼きりんご」が写真3枚目。

で、パンケーキは全て注文してから焼くということで、焼きりんご以外は15〜20分でできあがると言われてたが、
「桃とヨーグルト&マンゴーソースのピーチシャーベット添え」と「モカブリュレとチョコデコレ」は注文から 25分。
空席が少しあるくらいでも、それくらいはかかるようだ。

で、連れは「モカブリュレとチョコデコレ」と「焼きりんご」の2つも頼んだので、
「モカブリュレとチョコデコレ」の半分は私が食し、
「焼きりんご」の焼きりんご本体は(私が焼きりんごが好きじゃないので)食べなかったが、
代わりにパンケーキを本来頼みたかったプレーンの代わりに食した。

当然腹いっぱい。
つーか、しばらくパンケーキはいいわ…というくらい食った。

一番美味かったのは「桃とヨーグルト&マンゴーソースのピーチシャーベット添え」。
あっさりしていて、甘すぎなくて良い。
「モカブリュレとチョコデコレ」は甘すぎた…チョコ好きは満足できるはず。

「焼きりんご」は、焼きりんごとプレーンパンケーキの組み合わせで、
プレーンパンケーキだけを食べたので何ともいえないが、
パンケーキそのものは確かに美味い。

フワッとしているけれど、しっとり。
店の謳い文句には間違いない。

フワッとしているパンケーキは大概スカスカ感、下手するとパサパサ感があるが、そういうのは皆無。
ただ、その絶妙なバランスは焼きたてすぐ、の時だけだ。
中身がある分、温度が下がるとフワフワ感はすぐに消失する。

で、まぁ正直パンケーキと何かの組み合わせであるし、
それ組み合わせる必要があるの?という感じもなくもないわけで。
そういう意味でパンケーキ目的なら、お薦めはプレーン。

でもまぁ、「桃とヨーグルト&マンゴーソースのピーチシャーベット添え」は美味しかったし
色々と組み合わせたり、ハンバークやオムレツと一緒に、それこそパン代わりで食べるのが人気なのも判った。
まぁ行ってみて納得だわ。

ただまぁ、一度で十分かな。
宝塚だからそう遠くないけど、そこまで通って食べるほどかというと…
近所にあれば時々行くとは思うけど、今度また通りかがる機会でもあれば、って感じだ。


ANA Mohikan Jet (B767-300 / JA602A) 1
(EOS 7D + TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II PZD / 432mm 相当 / エアフロントオアシス下河原)

で、帰りは宝塚で2箇所、伊丹で1箇所、ちょっと頭の中で描いていた撮影ポイントの下見(ロケハン)をしてからエアフロントへ。
友達に貸していたレンズが戻ってきて、ちょっと自分で AF 調整しなおしたので確認テスト撮影を少し。

このレンズは便利だけど縮小前提の画質だから、あまりシビアにどうこう言っても関係ないかも…
等倍で見ると悲しくなる。
50% 縮小すると急によく見えるんだけど、等倍にするとやっぱりへニャ〜ンとなる(^^;)
売ろうかな、とも思うんだけど、便利なことは便利だし、売っても大した値段にならないのでね…

ANA Mohikan Jet (B767-300 / JA602A) 2
(EOS 7D + TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II PZD / 432mm 相当 / エアフロントオアシス下河原)

それにしても茨木の西側から宝塚まで、JR にしろ阪急にしろ最寄り駅から1時間くらいかかる。
どちらも十三ないし大阪駅周りだから仕方ないが…

かといって、直線距離的な大阪モノレール→阪急の経路でも、モノレールが遅いので時間的に大差ない。
おまけにモノレールが馬鹿高くて、阪急で行くより倍以上する。
ってか、阪急で宝塚まで行くよりモノレールで阪急乗り換えの蛍池へ行く方が高いからなぁ…はぁ。
便利になったとはいえ、遅くて高い大阪モノレールである。

んで、最初は阪急で行こうとして家を出たのだが、
暑いなぁ〜と思いつつ家を出て十数歩、忘れ物を思い出して家に取りに戻って、
そして「あれ?車で行けば、速いし、安いし、涼しんじゃね?」と。
どうせ帰りに空港でレンズテストをしようと思っていたから、結局車で宝塚へ行ったとさ。


あ、そうそう、上のパンケーキの写真、全部ピントがダメダメ。
もうね、接近戦で DSC-RX100 は糞だったのを忘れてた。

ワイド端が寄れるとか言っても、接近戦での AF は糞すぎて、まともに合焦しねーし、精度も悪いし、どうしようもない。
それでいて被写界深度も普通のコンパクトに比べると薄めだから、イマイチ。
こういう写真は PowerShot S100 を持ってくるんだったなぁ…と後悔だわ。


あとメインブログの更新。

NEX 新世代!ハイブリッドAF 搭載、カメラ内アプリ対応 NEX-5R 海外発表

未明に欧州で発表になったやつね。
色々と革新的だけど、果たして実際にはどうかな…という気もしている。
カメラ部門はおおゴケないけれど、他では最近色々とあるからねぇ。



posted by だぶる☆えっち at 22:48 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年08月29日

鏡の中の残照

the afterglow in the mirror
(DSC-RX100 / 53mm 相当)

今日はちょいと青春18旅でも…と思っていたが、朝から天気が悪く、
予報に雨マークもついていたので止めてしまった。
ちょっとお疲れ気味だったし。

特に行き先は決めてなかったが、出発する時間や方向によって各々4〜5のコースアイデアは常にあるので
行き当たりばったりというか、コースの分岐点までに決めればいいや程度に思っていた。

ただまぁ、今日を避けてしまったので、どうしたもんか状態である。
週末は九州行き、来週はやるべき作業がそれなりにあるしねぇ…

写真は在庫からの一枚。
今日も出かける時にカメラを持って出るのを失念していた。
ま、天気も悪かったし、持って出ても撮らなかったと思うけど。

タグ:DSC-RX100


posted by だぶる☆えっち at 21:55 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。