2013年03月20日

在りし日の MD-90 at KMJ

IMG_4147ss.jpg

今日は朝イチの飛行機で熊本空港へ飛んで、
定刻9時10分に着いたらダッシュでタクシーに乗って(席も最前列を確保してた)、
滑走路西端まで行って 9時30分発の羽田行きの離陸を阿蘇山バックで撮影して、
11時頃まで撮影したら 40分ほど散歩して、うまスタまで行って、
スタグルまで腹を膨らませてから熊本戦を応援して、
その後九州内で一発所用をこなしてから深夜帰宅。

という盛りだくさんバッチリの予定を組んでいた。
わけだが、

肝心の九州行きのアポがなくなり、
午前中を中心に熊本は雨模様だし、
そうなると仕事的にあまり遊びに行ってる余裕(どちらかといえば精神的余裕)はあまりないし、

ということで、昨晩予約便はキャンセルした。
まぁ、キャンセルもあるだろうと思っていたから、エアチケットは取っていたが試合のチケットはまだ買っていなかった。

撮りたかった熊本空港 9時30分発羽田行きは、国内ラスト1機、最後に残った MD-90。
あと10日で退役となり、東亜国内航空が盛んに導入した MD 機が国内航空会社から消える。

なので、以前撮った熊本空港、阿蘇バックの MD-90 を。
この日は決して空気状態は良くなくて、陽炎も強かったので、あまりよい写真ではないけれど。

自分が良く行く旭川空港、女満別空港なんて MD 天下、便数のうち JAL は全部ないし大半が MD、
という状況だったのは数年前。
あっという間である。

エンジンが機体後部にある特徴的なフォルム。
離陸上昇の力強さは、旅の始まりを勢いづかせるものだった。

多分もう MD-90 と逢うことはないだろう。
一足先に、良き思い出をありがとう、と言っておきたい。





posted by だぶる☆えっち at 23:20 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。