2013年09月30日

さよならピカチュウジャンボ

DSC_3845ss.jpg

今日退役のピカチュウジャンボ、JA8957。
こんな時代もありました。
まだ7年、もう7年。

もうちょっと撮れてる写真もあるけど、この頃はまだ飛行機写真を撮り始めた頃だったな、という意味も込めて。
まだニコン機を使っていた頃だ。

技術は全くなかったけれど、それ以外の物はあった。
ロクにまともな写真が撮れない人間が、伊丹ジャンボ最終便出発時に一番良いポジに三脚立てて陣取っていたよなぁ…
早い時間から粘れる気合いがあった。


060505Itami4ss.jpg

こちらはその頃にポケモンジェットから外された「ポケモンジェットインターナショナル」。
その後、通常塗装に戻されて運用されていたが、一昨年退役済み。

寂しくなるなぁ。



posted by だぶる☆えっち at 21:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2013年09月29日

橙の中に緑蛙一匹

S0137329ss.jpg

グラウンドレベルでのイベントごとのためか、ゴール裏にはちょっとだけしかいなかったな。
Jリーグサポでは有名な人気者だけあって、試合開始前はガンバサポにもみくちゃにされてたみたい。
良い意味で、だけど :-)

まだ入れてもらえないスタジアム、試合もあるようだし、色々大変なこともあるだろうけれど
ちょんまげ隊長とともに頑張って欲しいね。


S0157333ss.jpg

試合の方は思い出すのも嫌なくらい、最低最悪のゲームだった。
先週のアルウィンも酷かったけれど、あれは松本の頑張りも感じられた試合内容だったから
信州までアウェイで来たのに…という思いもあったけど、松本山雅は色々凄かった、と感心できた。
ご一緒した山雅創設メンバーの方々にも「いやホント強かったです」と言えた。

が、今日の試合はなんですか。
プロとして恥ずかしくないのかと思う。
少なくとも金の取れるゲームではない。

前半から圧倒的にガンバが押し込みまくって、愛媛はひたすらドン引き、ゴール前で守るだけ。
だけど、ガンバも「いつでも点が取れるわ」という感じで、何の工夫もなく攻めが単調。
チンタラと試合してるだけで、観ている方は退屈にも限度があるやろ…と言いたくなるレベル。
(引き籠もりサッカーを揶揄できるのは勝った者だけ。負けたら、遠吠えでしかない)

後半になると明らかに集中力を欠いたミスが出てきて、押してるはずなのに、数少ないチャンスを愛媛に決められる。
その後も圧倒的に攻めるけれど、ミスは増え、勝てもしない放り込みが多くなる悪循環。
相手に中盤で軽くボールを回されていても誰もいかず、相手のミスを待つ姿勢。
(それで愛媛もミスをするんだけどさ…)

最後まで何の工夫もなく、ダレたままの試合テンポも変わらず、負け。
ホントに彼らはやる気あったんか?八百長?というくらいの無気力試合。

夏場だったら、過密日程だったら、しゃーないか…と思える部分はあるだろうが、
涼しい季節に、日程も緩い状況。
何がどうなってんだよ!と本気でブチぎれた。

特に若手は運動量で勝負しなきゃならないのに、何の必死さもなくチンタラとボール回すだけ。
そんなのがガンバのサッカーと思ってるなら、クラブ全体で捨ててしまえ。
だいたい、ガンバのサッカーなんて元々なくて西野の10年で作られたモノを、
クラブもサポーターもあたかも創設時からあったように思い込んでるだけなんだから。

同様に、そろそろ監督のことも指摘するべきじゃないかね。
若手に切り替えただけで、去年ダメだった部分が変わったか?
J2 のレベルだからやれてるだけで、根本的な問題点が改善されてるか?
俺は疑問だ。

これで9月の4試合は、1勝1分2敗。
春先のちっとも調子が上がらなかった頃ですら負けてなかったのに。
未だに J1 に昇格できないとは思ってないが、この体たらくでは来年また残留争いじゃないのかね。

ホント、今日みたいな試合やってるなら、来年も J2 がお似合い。
完全に J2 レベルのサッカー。
一人一人の技術が巧くても、それだけ。

ホント酷かった。
観ている、応援してる人間の気分を悪くする、最低最悪の試合だった。



posted by だぶる☆えっち at 21:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2013年09月28日

ベンチと夕暮れと或る人

GR007575ss.jpg

通りすがりの一枚。



posted by だぶる☆えっち at 22:45 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。